鈍感力が必要

私は茶道を親友に誘われて一緒に習っていますが、正直なところ、趣味の一環としてと言うか私は別の流派に元々いて、そちらでお免状を貰っているので、習いたい親友の付き添い、そしてその親友と同じ日にお稽古に行き、お稽古が終わってからランチへ行ったりするのが楽しくて、お稽古をしているようなとこらがあるので、その時が楽しかったらそれで良いのですが、、、
私は経験者のため先生としては今よりもっと頑張って社中を引っ張って欲しいようで、依怙贔屓が甚だしいです。
先生の好き嫌いが激しくて、私は好かれているので、何をしても褒められますが、嫌いな人がやるとめちゃくちゃ叱られています。
見ていて心痛いのですが、当の本人はどこ吹く風。
あの鈍感力は見習いたいくらい凄いです。