部屋を整理して、部屋のインテリアを再考しました。

部屋のインテリアを変えようと思い、まず少しづつ部屋の整理からスタートしました。
持ち物を減らしたすっきりした部屋というのが理想だったので、1年間着ていない洋服や、最近ずっと聞いていないCDなど、週末に特に時間をつくり必要なものを残すようにしていくと、自然とモノも淘汰されてゆき、手元には普段使っていたり、長年のお気に入りのものだったりするものが残りました。
窓辺に置いてある3段の木製の棚にもいろいろとディスプレイしていたのですが、残ったものをみてみると1段程度ですむくらいの量だったので、かえって空いているスペースが目立つようになっていました。
そこで、そのスペースに置くものとして、新たにワイヤーのカゴを購入し、雑貨を入れて目立たせないように収納してみたり、クローゼットの中にずっととっておいた横長の大きめの写真やポストカードなどを入れて飾るフレームを使って、中に大好きなパリのエッフェル塔が描かれたイラストや、パリに訪れた際に購入したレターセットなどを入れて飾ったりしています。
今まではあるものを何となく置くだけだったのですが、部屋を整理することによって、自分の好きなインテリアというのを考えるきっかけとなりました。